トップページ  > トピックス[次世代育成支援法に基づく一般事業主行動計画(第2期)]

報告リポート






次世代育成支援法に基づく一般事業主行動計画(第2期)

1.基本方針

  職員が仕事と家庭を両立することができ、働きやすい仕事環境を整備することによって、
  職員の能力を十分に発揮できるよう行動計画を策定する。


2.計画期間

  平成24年10月1日〜平成29年9月30日までの5年間


3.内容

目標1 子育てや家族介護に関する休暇制度の情報提供を推進し、職場の理解を深め、
     これらの休暇制度を取得しやすい環境整備を継続し、整備できたか検証する。
  <対策> 平成24年10月〜 休暇制度に関する職員の理解度などを測るアンケートを検討。
       平成24年11月〜 アンケートによる検証。


目標2 年次有給休暇取得を促進する。
  <対策> 平成24年10月〜 年次有給休暇取得の状況を把握。
       平成25年1月〜 年次有給休暇促進を促す具体案を計画、実施。


目標3 インターンシップや博物館実習、小中学生の職場体験受け入れを継続する。

  <対策> 平成24年10月〜 社会貢献の一環として、インターンシップの要請を
                  積極的に受け入れ、若年層へ就業体験機会を提供する。