トップページ  > トピックス

報告リポート






平成29年度「仙台市文化プログラム」に係る実施事業が決定しました

 2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて、仙台市及び仙台市市民文化事業団が市内に拠点を置く団体または個人事業主と共催で実施する平成29年度「仙台市文化プログラム」について、審査委員会において企画提案を審査し、その後の提案者との協議を経て、実施事業が決定しました。


事業の実施目的

 東京オリンピック・パラリンピックの開催を契機として、平成29年度以降、仙台市において新たに地域の文化芸術分野におけるさまざまな資源を生かした事業を推進し、新しい成果を生み出すこと、そしてその取り組みや成果が一過性にとどまることなく、オリンピック・パラリンピック終了後も地域の「レガシー(文化遺産)」として、末永く継承されていくことを目指す。


実施する事業

 【事業名称】
  「せんだいコンセキ」

 【実施事業者】
  有限会社イーピー 風の時編集部

 【概要】
  仙台全体を「遺跡」として見立て、遺跡のコンセキを発掘する「達人」たちから、
  ワークショップやフィールドワークを通してその極意を学び、知り、楽しみを伝え残すプロジェクトです。
  「地質」、「古地図」、「地名」や「凸凹地形」など、
  達人それぞれの御用達アイテムを使った発掘手法を市民が会得し、
  仙台のまちなかに隠れた宝モノを再発見します。

  審査及び協議結果の詳細については下記を御覧ください。
  平成29年度仙台市文化プログラムに係る審査及び協議結果報告 (PDF:152KB)


今後の予定

 「せんだいコンセキ」では、大橋と舟丁でまちあるきと座学を行う「せんだいコンセキ発掘塾」を平成29年11月19日から実施します。

 「せんだいコンセキ発掘塾」受講者募集


お問い合わせ
 公益財団法人仙台市市民文化事業団 総務課 企画調整係
 〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5
 日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)内
 電話 022-727-1875(平日8時30分〜17時00分)  ファクス 022-276-2108
 Eメール sbj@bunka.city.sendai.jp