トップページ  >  イベント情報  >  詳細情報

  • 歴史・民俗・考古学
  • 美術・写真・映像
  • 4月25日〜7月5日
  • 入館料

オールドグラフィック
近代仙台のメディア文化

グラフィックとは、写真・絵画などを用いて視覚的に訴える印刷物など、メディアとは情報媒体などのことです。

企画展では、仙台地方を中心に幕末・明治時代から現代にかけて発行されたグラフィックを通して、近代仙台のメディア文化の移り変わりを明らかにし、その歴史的な役割を考えます。

開催期間 2020年4月25日(土曜)〜7月5日(日曜)
開館時間 9時〜16時45分(入館は 16時15分まで)
会場 仙台市歴史民俗資料館
入館料 一般・大学生 240円(190円)
高校生   180円(140円)
小・中学生  120円( 90円)
※( )は30名以上団体割引
30名につき引率者1名無料
休館日 ・月曜(休日にあたれば翌日)
・休日の翌日および第4木曜日
問い合わせ 仙台市歴史民俗資料館 電話 022-295-3956
関連リンク 仙台市歴史民俗資料館

文化キネマ・ウィークリー、文化キネマ入館券(半券)
企画展「オールドグラフィック」チラシ裏面画像(別ウインドウで開きます)