トップページ  >  イベント情報  >  詳細情報

  • 文学
  • 9月14日〜

特別展「斎藤茂吉 -そのひとすぢの道」

かがやけるひとすぢの道 遙けくてかうかうと風は吹きゆきにけり (『あらたま』)

近代短歌の一ジャンルを確立しただけではなく、評論や随筆など多方面で才能を発揮した「文人」斎藤茂吉の、文学と生涯を見渡し、あらためてその魅力を紹介します。

開催期間 2019年9月14日(土曜)〜11月24日(日曜)
開館時間 9時〜17時 (展示室への入室は16時30分まで)
会場 仙台文学館
観覧料 一般 800円
高校生 460円
小・中学生 230円
(各種割引あり)
休館日 ・月曜日(休日は開館)
・休日の翌日(休日は開館)
・1月〜11月の第4木曜日(休日は開館)
関連イベント (1) 対談「茂吉短歌を語る」
  出演:花山多佳子(歌人)、小池光(歌人・仙台文学館館長)
  9月28日(土曜) 13時30分〜15時
(2) 講演会「どくとるマンボウ家のてんやわんや」
  講師:斎藤由香(エッセイスト・北杜夫の長女)
  10月14日(月曜・祝日) 13時〜14時30分

※ 特別展観覧券の半券が必要
※ 要申し込み(往復はがき制、定員100名(抽選))
※ お申し込み締切 (1) 9月12日、(2) 9月28日 必着
お申し込み方法 往復はがきに、イベント名・氏名・電話番号を明記して、各締切日までに仙台文学館へ。
申し込み多数の場合は抽選。
はがき1枚につき1名、1イベントの申し込み。
お申し込み先 〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1 仙台文学館
問い合わせ 仙台文学館 電話 022-271-3020
関連リンク 仙台文学館
チラシ裏面画像(別ウインドウで開きます)