トップページ  >  イベント情報  >  詳細情報

  • 演劇・舞踏・ミュージカル
  • 文学

開館20周年記念
特別展「井上ひさしの劇列車 1期」

春・冬の2期にわたって開催

井上ひさしが執筆した宮沢賢治、樋口一葉、太宰治ら文人たちの評伝劇に関する創作資料や、創作にあたって読み込まれた書籍資料などを紹介。
井上ひさしが評伝劇を通じて描きたかったものは何だったのかを伝えます。

開催日 2019年4月27日(土曜)〜6月30日(日曜)
開催時間 9時〜17時(展示室への入室は16時30分まで)
会場 仙台文学館
料金 一般 800円、高校生 460円、小・中学生 230円(各種割引あり)
内容 <関連イベント>
 展示解説
 4月29日(月曜・祝日)、5月18日(土曜) 11時〜12時
 ※ 特別展観覧券の半券が必要
問い合わせ 仙台文学館 電話 022-271-3020
関連リンク 仙台文学館
・ オープニングトークイベント「井上演劇と私」 (終了)
・ 井筒和幸トークイベント『映画にしてみたい井上作品』 (終了)
展示室リーディング「賢治と啄木に聞く」 (定員に達したため、締切)
特別展「井上ひさしの劇列車」チラシ裏面画像(別ウインドウで開きます)