トップページ  >  イベント情報  >  詳細情報

  • その他
  • 無料

星空と路
-これまでの記憶、これからの記録-

無料、直接会場へ

「3がつ11にちをわすれないためにセンター」の参加者は、震災にまつわる様々なことがらを記録してきました。
震災に対する向き合い方や関心に差が生じてきた今、これまでの記憶をふりかえり、現在をかいまみることで、これからの道のりを考えていきます。

開催日 2019年3月7日(木曜)〜4月21日(日曜)
開催時間 【展示】
 3月7日(木曜)〜3月11日(月曜) 9時〜18時30分
 3月13日(水曜)〜4月21日(日曜) 9時〜22時
【上映・対話・ガイダンス】
 3月9日(土曜) 10時30分〜12時15分、14時〜17時
 3月10日(日曜) 11時〜12時30分、14時〜16時30分
 3月31日(日曜) 13時〜17時30分
会場 せんだいメディアテーク
料金 無料、直接会場へ
内容 【上映・対話・ガイダンス】
 3月9日(土曜) 10時30分〜「飯舘村に帰る」、14時〜「あなたと話したい」
 3月10日(日曜) 11時〜わすれン!「録音小屋」を紹介します、14時〜「相馬クロニクルダイアログ第4回」
 3月31日(日曜) 13時〜「てつがくカフェ 第70回『二重のまち/交代地のうたを編む』の映像記録から継承を考える。」
問い合わせ せんだいメディアテーク 電話 022-713-4483
関連リンク 3がつ11にちをわすれないためにセンター(わすれン!)